JIKOSOUDAN MANUAL 交通事故相談に強い弁護士

交通事故によるむちうち慰謝料の種類と相場

信号無視やよそ見の追突など、こちらが防ぐことができない状況にも交通事故は起こってしまいます。急な衝突によって首がむち打ちになってしまうことが良くあります。そんな時に請求できるのが、むちうち慰謝料です。この慰謝料の種類には、入通院慰謝料と後遺症慰謝料があります。

それぞれ請求の基準が設けられ、それに準じて相場が決まっていきます。しかし、保険会社は自賠責基準や後遺症認定せずに金額を提示してくるので、必要最低限の額でさえ受け取れない事が多いのです。そんな時は、弁護士の無料相談から始め、妥当な金額の慰謝料を求めてみて下さい。

今後はむちうち慰謝料の相場が上がるかも

今まではそこまで高い状態になっていませんでしたが、これから増加していく可能性は当然あります。かなりの金額が増えていくことによって、今後は何か考えないといけないと思うようになるためで、むちうち自体の問題点などを踏まえて増加する可能性もあります。

現時点での相場を使っていく場合でも、今後は上昇する可能性があると思ったほうがいいでしょう。金額が増えているようなら、むちうち慰謝料は多く出さなければなりません。ちょっとしたことかもしれませんが、相場が上昇するのは支払う額も増えてきて、今後はつらい症状と扱われるようになります。

状況で異なるむちうち慰謝料の相場

交通事故の発生に伴うむちうち慰謝料は、事故が原因とされるむちうちの症状が発症した場合に適用され、被害者の方から加害者の方に対して請求することが可能とされています。見た目の様子で判断しにくいむちうちによる怪我は、慰謝料額の相場としても、事故の状況や怪我の程度による判断基準となり、より慎重に対処したい事柄でもあります。

場合によっては、弁護士への相談を進めることでスムーズに解決させられるケースも多く、法律に基づいた情報やアドバイスを取り入れることが可能です。速やかな問題解決を図ることで、余計なストレスを抱えずに済ませられるでしょう。

むちうち慰謝料は相場通りもらえるの?

むちうちの痛みは自分にしかわからないことが多く、第三者から見て完治したというのがわかりにくいです。そのため、保険会社からも「もう長いこと通院していてそろそろ治りましたよね?これ以上はうちでは慰謝料を出すことができませんよ」と言われてしまうこともあるようです。

今までもらった価格が相場よりも安かったらショックではありませんか?そうなった時も諦めてはいけません。納得がいかない時にはそのまま承諾するのではなく、きちんとした手順を踏んで、きちんとむちうち慰謝料をもらいましょう。そのために必要なのがプロの力です。

相場を知りたいむちうち慰謝料

むちうち慰謝料は、交通事故の被害を受けてしまった際、加害者に対して請求することが可能とされています。見た目の判断では分かりにくいながらも、外傷として的確な対応を求めることが必要な事柄でもあります。

正しい情報として把握されていない場合、被害者の立場として損してしまうといったケースもあり、情報や判断基準を認識したうえで手続きを進めたいものでもあります。弁護士への相談を行うことによって、相場など、法律に基づいたアドバイスが受けられるようになると同時に、より大きなトラブルへの発展を回避させながら問題に対処することができます。

むちうち慰謝料の相場に関する記事

むちうち慰謝料の相場、交通事故慰謝料の弁護士基準、交通事故相談、相続手続きの情報以外についてのお問い合わせはここ

むちうち慰謝料の相場、交通事故慰謝料の弁護士基準、交通事故相談、相続手続きはお近くの交通事故弁護士、法律事務所にご相談ください。大阪、東京、千葉には 多くの交通事故に強い弁護士がいます。悩まずに交通事故、相続手続きの相談をしましょう。

ページトップ