JIKOSOUDAN MANUAL 交通事故相談に強い弁護士

むちうち慰謝料の相場

交通事故の被害にあうと、その際の衝撃でむちうちになることがあります。むちうちは、首が強く揺れることで、首や肩に痛みやしびれが残る症状を言います。このような状態になると、通院や場合によっては入院が必要になり、精神的苦痛に対する慰謝料も含めて、加害者にむちうち慰謝料を請求することが多いようです。

治療が終わっても、痛みやしびれなどの症状が後遺症として残り、改善されない場合は、12級または14級の後遺障害が認められる場合があり、それぞれ慰謝料の相場は等級に応じておおよそ110万円から290万円程度になるそうです。

むちうち慰謝料の相場はどのくらいか

むちうち慰謝料を請求する時にみんながどれくらい請求して、どれくらい実際にもらっていたのかという平均がわかっていると請求をしやすいですし、交渉もしやすいですよね。むちうちの場合にはその症状の重さによって値段がかなり変わってくるのですが11級(一番下の等級)の場合でも、弁護士が間に入って請求をかけた場合には100万円を超えると言われています。

自賠責の相場が60万円くらいですので、弁護士が間に入った時の相場が2倍以上になっていますね。これだけ見ても依頼する価値があるのだなという感じがします。むちうちは慰謝料でもめやすい症状の一つですのできちんと準備しておきましょう。

むちうち慰謝料の相場 が知りたい

むちうちの症状は、追突事故などの衝撃で、首が大きくゆれて、首や肩や背中などにしびれや痛みを感じる症状の事です。むちうち慰謝料の相場 は、通院の頻度も関係してきます。後で痛みが残っても、後遺障害と認めてもらえない事があります。

金額的には、100万円ぐらいの差が出る事もあります。通院期間は、1か月以上になり、半年ほどかかることも多いです。むちうちの治療のための入通院慰謝料は、治療が終わっても改善しない場合は12級または、14級に認定されることもあり、12級であれば290万、14級なら110万になります。

むちうち慰謝料の相場の詳細について

できる限り、避けて通りたいことですが、交通事故にあってしまうケースはあります。交通事故が起こってしまった場合においては、何らかの被害が生じてしまうことが予想されます。そのようなことにおいては非常に残念でありますが、加害者側との交渉が必要とされてきてしまいます。

何も知らない人にとっては、そのまま加害者側の提示に応じてしまいますが、慰謝料の金額が大きく変わってしまうことが予想されます。むちうちなどの症状においても軽視されがちですが、むちうち慰謝料の相場についても大きく変わってくることが考えられますので、法律家に相談し解決してくことが求められています。

症状によって相場が代わるむちうち慰謝料

交通事故が原因でむちうちの後遺障害を抱える人というのは、意外と少なくないのです。そのような場合に利用したい方法として、むちうち慰謝料の請求です。普通の交通事故と違ってむちうちの場合は身体状況が強く請求金額に影響してくるので、病院などでしっかりと見てもらうことが大切になってきます。

請求金額の相場は等級によって異なり、高いと100万円規模で差額が発生するので一度むちうち被害について調べておきましょう。また、弁護士や司法書士などの専門家に慰謝料請求などの手続きを依頼することでスムーズに安心して進めることができます。

むちうち慰謝料の相場に関する記事

むちうち慰謝料の相場、交通事故慰謝料の弁護士基準、交通事故相談、相続手続きの情報以外についてのお問い合わせはここ

むちうち慰謝料の相場、交通事故慰謝料の弁護士基準、交通事故相談、相続手続きはお近くの交通事故弁護士、法律事務所にご相談ください。大阪、東京、千葉には 多くの交通事故に強い弁護士がいます。悩まずに交通事故、相続手続きの相談をしましょう。

ページトップ